ぐっすり

青汁の歴史について

今でこそ青汁と言う名前は、誰もが一度は聞いたことがあるメジャーなものとなりました。
もちろん、現在続けて飲んでいらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。
野菜不足を気にされている方も多く、また糖尿病予防、コレステロールの低下を期待して飲んでいる方もいらっしゃいますし、ダイエット効果、便秘改善の為に飲んでいる方も少ないありません。

初めて青汁が広く世に知れ渡ってきたのは、今から三十数年前くらいです。
ある番組で、罰ゲームとして登場したことがきっかけで有名になりました。
それまでは、知っている人だけが知っていると言ったものでしたが、この番組のおかげで注目されだしました。
しかし実は、青汁はもっともっと昔から存在しています。
今から1000年も前から、青汁はあったのです。
そして、戦争中、戦後の満足に食べ物も栄養も摂れない時に、また注目されるようになりました。
これがあったおかげで、救われた方もたくさんいらっしゃいます。

現代は、食べ物に困ることはあまりありません。
いつでも好きな時に好きな物を食べることが普通にできるありがたい世の中です。
ところがそれなのに、本当に体に必要な栄養素がちゃんと摂れていない人が少なくありません。
カロリーはたくさん摂れているのに、必要な成分が不足しているのです。
野菜不足もその一つです。
私たちに一日に必用な野菜の量は350グラムとされています。
その中で、緑黄色野菜と呼ばれる色のしっかりとした野菜は、120グラムは必要とされています。
しかしながら、現在の平均摂取量は100グラムを満たしていません。
ですから、積極的に食べたいですし工夫して摂ることも考えた方が良いのです。

青汁は、昔からあった食品。
時を経て、今この飽食の時代にも注目されている素晴らしい存在です。
マズイと言うイメージは捨てて、是非一度試してみてはいかがでしょうか?お試し価格でリーズナブルに試すことができるものもありますので、こちらを選んでみても良いかもしれません。

↓毎日続けやすい青汁サプリメント
  

このページの先頭へ